アルミの時計ってあるの?

LINEで送る
Pocket

 

アルミ製の時計が存在するのはご存知でしたか?

実は有るんです。

腕時計に使う金属では「ステンレス」「チタン」「真鍮(しんちゅう)」の方が有名ですし、アルミの時計は少ないので知らなかったという方も多いかもしれません。

あまり興味がある方は少ないかもしれませんが、今回はアルミ製の腕時計の特徴、メリット、デメリットのご紹介をしていきたいと思います。

      

メリット

軽い

とにかく一番のメリットは軽いという事です。

チタンよりも軽い素材なので時計のケースやベルトに使われる素材としては1番軽い素材と言っても良いでしょう。

 

錆びにくい

アルミは錆びにくい素材です。

しかしベルトの駒を繋ぐピンなどはアルミ製ではない可能性があるのでアルミ製だからと言って汗や水を気にしなくていいわけではありません。

 

デメリット

柔らかい

アルミは金属の中では柔らかい素材です。

その為強い衝撃を与えてしまうと凹んだりするので注意が必要です。

 

くすんだ色

錆びにくいというのはメリットですが、アルミはステンレスと比べると少しくすんだような色になりがちです。

その為、高級感のあるアルミ製の時計はあまり見かけません。

 

身近なアルミで出来た物と言えば「1円玉」ですが、ピカピカな1円玉って見ませんよね。

 

最後に

正直なところ、アルミ製の時計はあまり見かけません。

今や軽さを求めるなら「チタン」の方が主流になり、素材としてもチタンの方が注目されています。

アルミ製の時計とチタン製の時計の価格を比べると比較的チタン製の時計の方が高価になりますが、それでも個人的にはチタンの時計をオススメします。

 

時計を選ぶ時の参考にしてみて下さい。

      

LINEで送る
Pocket