アナログ? デジタル? 迷ったときに「アナログ」を選ぶ人の理由

LINEで送る
Pocket

 

腕時計を購入の際、アナログにしようか? デジタルにしようか? 迷ったことはありませんか?

 

表示方法は違っても時刻を表示しているという事に関しては同じです。

しかし、アナログかデジタルかによって人の好みは非常に強く分かれます。

 

今回は元時計販売員の私が、

腕時計を選ぶ際にアナログを好んで購入していった人の理由を

ご紹介したいと思います。

      

 

スーツに合わせる

仕事でスーツを着用する人の多くはアナログタイプの時計を選んでいきます。

一時期、腕時計がステータスと言われていた全盛期では営業マンは

スーツ、カバン、靴、腕時計は必須アイテムと言っても過言ではないほどでした。

 

今では腕時計を着けない営業マンもいるようですが、

やはり必須のアイテムと思っている方も多いでしょう。

 

比較的、デジタル時計よりもアナログ時計の方が高級感が有り、

実際に高級な物が多いことからスーツには「アナログ時計」が定番化したのかもしれません。

 

時間経過が分かりやすい

意外に多いのが、一目見て時間経過が分かりやすいという理由です。

 

例えば、△△時△△分まであと○○分というのが

針の傾きでわかるのでデジタルよりも視覚的に認識しやすくなります。

 

もちろん、デジタルでも分からないわけではありませんが、

デジタルが苦手な方はこういった理由でアナログを選ばれる傾向が有ります。

 

おもちゃっぽくないものが良い

「デジタル時計=おもちゃの時計に見える」

という事でアナログを選ばれる方がいます。

 

特にご年配の方は今や定番化したG-SHOCKでさえおもちゃに見えるようです。

確かに高級時計とは言い難い所はありますが、

おもちゃというには高すぎる価格帯の物もあります。

 

また、比較的デジタル=スポーツウォッチの傾向があることから

このように見えてしまうのかもしれません。

 

アナログをメインの時計にして、

サブ時計としてスポーツウォッチをお持ちの方も多いと思います。

 

操作が簡単

アナログ時計は大抵の場合、時刻調整の方法が同じです。

「リューズを引いて回せば良い」

非常に簡単です。

 

この調性方法を知らない方は少ないと思います。

私も時刻調整のやり方が分からないという問い合わせを頂く事もありますが、

ほとんどがデジタル時計です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

もしアナログかデジタルか迷っている方はこれらを参考に

ご自身がどのような用途で使うのかイメージして頂ければ幸いです。

 

結局はどっちがいいという事はないんですが、

使用感は全く違うのでいろいろ試してみることをオススメします。

      

LINEで送る
Pocket