チタンの時計の特徴は?

LINEで送る
Pocket

 

腕時計は様々な素材を使い作られています。

  • ステンレススチール
  • チタン
  • 真鍮(しんちゅう)
  • アルミ

などが主に使われますが、その中で注目されている素材と言えばやはり「チタン」でしょう。

 

今回は、そのチタンの特徴をご紹介していきたいと思います。

時計選びの参考にしてみてください。

      

とにかく軽い

チタン最大の特徴とメリットがコレです。

とにかく軽い!

ステンレスと比べると着けていることを忘れてしまいそうなぐらい軽いです。

人によっては時計を着けている感覚が無いので苦手という方もいるぐらいです。

 

キズに強い?

元々、「チタン」は「ステンレス」に比べると傷が付きやすい素材です。

しかし、各メーカーは特殊な加工を施すことによって非常に傷が付きにくい素材にしているものがあります。

例えばCITIZENの「デュラテクト加工」です。

詳しくはメーカーの公式ページをご覧いただければと思いますが、これは本当に傷が付きにくいです。

全く傷が付かないわけではないようですが、ほとんど目立ちません。

SEIKOにも似た加工で「ダイヤシールド」という物が有ります。

こちらも詳しくは公式ページをご覧ください。

 

値段が高い

比較的、ステンレススチールで出来た物より高価になる時計が多いです。

高くとも軽さを求めてチタンの時計を探している方は多いです。

チタンを一回使ったら他の物は使えないなんて言う方もいます。

 

アレルギーが出ない?

チタンはアレルギーを非常に起こしにくい素材です。

金属アレルギーをお持ちの方にはチタン製の時計をオススメしますが、それでもアレルギー反応が出てしまう方が稀にいるそうです。

心配な方は医療機関での検査をオススメします。

 

最後に

チタン製の時計はちょっと高い時計が多いですが、軽く、時計の重さを感じるストレスが少ないので非常にオススメです。

ちなみにチタン製の時計を買うのであればデュラテクト加工やダイヤシールドが施されたものをオススメします。

 

私個人はチタン製の時計を持ってはいませんが、使っている人を見るとうらやましく思います(笑)

まずは驚きの軽さを体感して頂きたいので時計店に行く機会があれば試着をしてみてください。

また、プレゼントにも最適だと思います。 チタン製の時計を使ったことが無い人はその軽さにビックリしますから。

      

LINEで送る
Pocket