タイメックスの電池交換のやり方 ウィークエンダー編

LINEで送る
Pocket

 

タイメックスと言えば世界中で知名度が高い時計ブランドですが、中でも人気のあるウィークエンダーの電池交換の方法をご紹介したいと思います。

ただし、作業に関しては自己責任でお願いいたします。

※当サイトの文章や情報に基づいて起きてしまったいかなる被害も、管理人は一切責任を負えません※

      

1.ベルトを外す

裏蓋を開けるのにベルトが邪魔なので最初にベルトを外します。

この時計は単純に引き抜くだけでベルトを外すことが出来ます。

 

2.裏蓋を開ける

使う工具は「こじ開け」です。 

まずは裏蓋の開け口を探してみましょう。

この時計の場合は11時裏(上の画像の赤い丸の位置)にあります。

横から見ると少し隙間が有るのが分かります。(下の画像)

この隙間にこじ開けを差し込んで奥に押しながら、てこの原理で裏蓋を持ち上げるようなイメージでこじ開けを上下に動かします。

※裏蓋が開かない場合は裏蓋が開かない場合【プロがやる裏技】のページも合わせてご覧ください。

 

3.電池を外す

裏蓋が開いたら電池がどのように入っているかを確認しましょう。

この時計は赤い丸の部分が電池を押さえています。(上の画像)

 

この隙間にピンセットの先を入れ、少し外に広げる感じで電池を押さえている部分を広げます。

 

4.電池の確認

この時計の電池の品番は「CR2016」です。 この電池は家電量販店でも手に入ると思います。

 

5.新しい電池を入れる

新しい電池が用意できたら電池を入れます。

まずは片側を先に入れ、指で電池を軽く押さえながらピンセットで電池押さえを外に広げます。

あまり強い力を入れてしまうと電池押さえの爪が曲がってしまうので気を付けてください。

指を離しても電池が外れなければオッケーです。

 

6.パッキンの清掃

裏蓋にはパッキンが付いています。

直接時計の動作には関係ありませんが、できればこのパッキンにはシリコングリスを塗布し、ケースのフチと裏蓋のフチの汚れを落としてください。

この時計のパッキンは裏蓋のフチに付いています。 切らないように注意しながらピンセットで外して掃除をしてください。

また、落とした汚れが時計の内部に入らないようにご注意ください。

 

7.裏蓋を閉める

裏蓋の方向をズレないように注意して合わせます。 ロゴの向きにご注意ください。

 

裏蓋の向きを合わせることが出来たら、下の画像のように時計を持って閉めます。

ガラスの面ではなく、ケースの枠と裏蓋を押して閉めるようにするのがポイントです。

個体差はありますが、この時計はかなりの力が必要でした。

なかなか裏蓋が閉まらない場合は裏蓋が閉まらない場合のページを参考にしてみてください。

 

8.ベルトの取り付け、時刻を合わせる

最後はベルトを通して、時刻を合わせたら終わりです。

最後に

以上がタイメックス(ウィークエンダー)の電池交換のやり方でした。

慣れないとパッキンを入れ忘れたり、裏蓋の方向がズレたりしてしまうのでご注意ください。

 

上手く電池交換が出来ることを願っています。

      

LINEで送る
Pocket