1、管理人の工具

LINEで送る
Pocket

 

管理人が使っている工具をご紹介いたします。

仕事で使う工具は会社から支給されるものもあったり、ドライバーセットも数千円するので、個人で買うには多少高い気がします。

確かに高い工具は素材がしっかりしてるので安物とは全然違います。 お金に余裕があれば高いものを買うのも良いと思いますが、初めての電池交換であれば入門用として、セットで安くなっている工具でも良いのではないかと思います。

実は私が家で使っている工具はインターネット通販で買ったものです。(仕事用は仕事でしか使いません)

特にこだわらなければこれで十分です。

今回はこの、インターネット通販で買った、時計修理工具セットをご紹介していきたいと思います。

内容物

pic-013

まずは、実物をご覧ください。ケースも付いていて、ある程度の物は揃っています。

〇内容物〇

  • ピンセット
  • 精密ドライバー
  • 裏蓋開閉器具(こじ開け、スクリュータイプオープナー)
  • 固定台
  • ピン抜き
  • バネ棒外し

※詳しくは上記リンクをご確認ください。

 

他にあれば嬉しいもの

いくらセットとはいえ他に欲しいものもあります。

  • 裏蓋閉め機
  • ハンマー
  • シリコングリス
  • 塗布器(シリコングリス用)
  • 電池電圧測定器
  • 綿棒(掃除用)
  • ロディコ(掃除用)

 

最後に

この工具セットだけあれば大抵のものは電池交換できると思います。

ただ、こじ開けタイプの電池交換の場合は 【他にあれば嬉しい物】 でご紹介した中でも、裏蓋閉め器は買うことになる可能性が高いことを考えていた方が良いかもしれません。

実際、自分で電池交換はしたけど手で裏蓋が閉められない。裏蓋だけ閉めてほしい というお問い合わせを頂くことが多いです。

また、工具をこれから買う方は電池交換の全工程を見てから自分の時計に必要な工具を確認して買うことをオススメします。

LINEで送る
Pocket