「大型の裏蓋のオープナーはありますか?」というお問い合わせをいただきました。

LINEで送る
Pocket

 

以前、「大型の裏蓋オープナーでオススメはありますか?」というお問い合わせをいただきました。

話によると Nixon 51-30 の裏蓋を開けたいとのことですが、今お使いの工具では幅が足りず困っていらっしゃったそうです。

[ニクソン]NIXON 腕時計 51-30 CHRONO  [正規輸入品]

 

確かにニクソンの51‐30は大型のケースなので標準サイズの工具では対応できないことが多く、対応出来るものは結構いい値段がするものが多いんですよね…

 

ちなみに、私は明工舎のオープナー(MKS-19400)を使って開けていますが、調節ネジとロックネジを外した状態で使っています。

MKS 側開器 商品ページ

 

この方法なら51‐30を超えるサイズにも対応できますし困ることはなかったのですが、別の方法を思いついたのでご紹介させていただこうと思います。

その方法なら比較的安価で裏蓋を開ける事が出来るかもしれません。

      

ボールを使った方法

先日、スクリュータイプの裏蓋を「100円」で開ける方法!という記事を書いているときに気づきました。

この方法って51‐30に使えるじゃないか!と。

やり方は簡単に言うとゴムボールの摩擦力を利用して裏蓋に押し付けて裏蓋を回すという方法です。

スクリューバック用ボールオープナー 商品ページ

 

100円ショップのゴムボールは専用の物と比べると少し摩擦力が低いですし、51‐30の裏蓋は固く閉まっているものが多いので専用のボールオープナーの方が良いと思いますが、一度100円のボールで試してみるのも良いかもしれません。

ただしボールは滑らなそうなものを選んでください。

 

最後に

ゴムボールを使った方法は力が入りにくい一方、傷が付きにくいというメリットもあります。

また、金額的にも安く手に入れることが出来ますし、他のサイズの時計にも使えるので1つ持っていると対応できる時計は増えると思います。

ボールの使い方や選び方は「スクリュータイプの裏蓋を「100円」で開ける方法!」をご覧ください。

      

LINEで送る
Pocket