9、ベルト取付け

LINEで送る
Pocket

 

最初に中留の分解やベルトの取り外しをした方は取り付けて完了です。

外すことが出来れば何となく取り付け方はわかるかと思いますが、迷った方は下の各ページをご覧ください。

 

しっかり取り付ける事が出来ましたか?

軽く引っ張ったりしてしっかり取りついているか確認してください。

ちゃんと取りついていればすべての工程が終了です。

お疲れ様でした。

 

お時計は今後様子を見ながらお使いください。

新しい電池に交換した場合、電池寿命は約2年です。 もちろん物によっての違いや、機能の使用頻度によっても差はありますが、ご自身の時計の電池がどのぐらい持ったかを覚えておいて下さい。

万が一、2年も経たずに電池が切れてしまったり、時刻がズレやすい、止まってしまうなどの症状が出てしまう場合は内部の機械の不調が考えられます。

そういった場合は、専門の時計屋さんに診てもらってください。

 

以上で腕時計の電池交換のやり方は終わりです。 電池の交換はうまくいきましたでしょうか?

もし、上手くいって、ご自身の時計にもっと愛着を持っていただけたのならばとてもうれしいです。

また、このサイトが役に立てたなら光栄です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

まだまだこのサイトも更新を続けていこうと思っていますので今後ともよろしくお願い致します。

管理人 Y.mas   



←8、裏蓋を閉める

LINEで送る
Pocket