4、電池を抜く

Pocket

pic016e

これは機械部分を拡大した画像です。

まず、電池を押さえている部分を確認します。

この時点で確認をしておくと後に電池を入れるときにわかりやすいと思います。

画像の機械の場合は赤い矢印の2点で押さえられています。

電池を外すには黄色の矢印の部分の穴にピンセットを引っかけて外側に引っ張ります。

この時、ピンセットを滑らせてコイルを切断させないようにご注意ください。

 

 

上手く押さえていた爪を外せると下の画像のように電池が上に上がります。(もしくは勢い余って電池がジャンプします。)

pic-015

 

後は電池をピンセットでつかんで持ち上げるだけです。

ただし電池をピンセットでつかむ場合は注意が必要です。

 

ボタン電池は品番やメーカー名が書いてある方と側面がプラス(+)、反対側がマイナス(-)となります。

つまり金属のピンセットでつかむ時に下の画像のようにつかんでしまうとショートしてしまいます。

IMG_1940

 

つかむときは横を挟むように持ちましょう。

これならプラス(+)同士なのでショートすることがありません。

IMG_1932

 



←3、中枠の取り外し

5、電池の品番の確認→

Pocket