6、電池を入れる

Pocket

 

新しい電池を入れます。
無理に入れると電池を抑えている爪を破損してしまうのでご注意ください。

pic-015e

電池を押さえている爪を確認しながら入れます。

まず赤い矢印の部分の爪の内側に電池の片側入れて、電池を上から軽く押さえながら黄色の矢印の部分の穴にピンセットを引っかけて爪を外側に引っ張ります。

2か所の爪がしっかりと電池を押さえていればOKです。

 

 

この時計には必要がありませんが、時計によっては電池を交換した際に回路のリセットが必要になる場合があります。

やり方は電池の+(プラス)とAC端子をピンセットでショートさせて行います。
デジタル表示の場合はほぼ100%この作業が必要になり、アナログタイプでも必要なものは裏蓋の内側に書いてありますのでご確認ください。(大体英語で書かれていることが多いです。)

 



←5、電池の品番の確認

7、ゴミ取り、防水パッキン→

Pocket